スッポンポンで寝ると精力アップにもいい?

スッポンポンで寝ると精力アップにもいい?

スッポンポンで寝る精力アップのメリット

実は、スッポンポンで寝た場合でも寒くはないらしいのです。
え?本当?と思われる方も多いと思いますが、人間には体温を平熱に保っておこうという働きがあり、皮膚の温度が下がると、体内で熱を作り供給する仕組みがあります。
その逆もあり、体温が上がると、毛穴が開き、体温が下がるといったような仕組みです。

 

そこで、パンツをはいてしまっていると上記の機能がしっかり働かずに、くるってしまう可能性があります。
自然に人間の体は体温調整をできるようになっていますが、外部からの負荷により、それらの機能が低下する事も想定されるのです。

 

パンツをはかないで寝るメリット

 

パンツを脱いだ方が清潔感を保てる

パンツを脱いでいる間は、通気性がよくなります。そのため雑菌が繁殖しにくくなるというメリットが出ます。

 

肉体、精神共にストレスがなくなる

パンツのゴムなどで体への負担を減らし、血行がよくなるので、疲労の回復にもつながります。
肉体的なストレスがなくなることにより、ぐっすり寝れるため、精神的なストレスも減ります。

 

性機能が活発になり、元気なペニスになる

男性も女性に関しても言えることですが、生殖器を元気にしたい場合は、下半身にストレスをあたえずにしておくことが重要です。
これは生殖器の身に関わらず、健康面や美容などにも関わってくる可能性も高いのです。

 

パンツをはいておきる様々な病気の予防が可能

パンツをぬげば、はいている時よりは清潔感も保てますし、更には、陰茎への血流の流れが良くなり、健康な状態が保てるため、
病気の耐性もつき、健康な状態を維持できるのです。

 

このようにパンツ一つでさまざまなメリットがあります。
もちろんこのサイトでは、陰茎増大をテーマに書いているサイトなのでそこに触れるとすると、
パンツを脱ぐことにより、ストレスをなくしたり血行もよくなったりするので、健康的なペニスが保て、大きくするきっかけにもなると思います。

 

 

スッポンポンで寝ると精力アップにもいい?関連ページ

パンツを脱いで寝る
パンツを脱ぐメリットの理由
パンツが男性の性機能を低下させる

ホーム RSS購読 サイトマップ