バイアグラとサプリメントの違い

バイアグラとサプリメントの違い

バイアグラとペニス増大サプリメントの違い

まずは、ペニスが大きくなる仕組みについてご説明します。
ペニスには海綿体という機能があり、まずはその海綿体に血液が流れ込みペニスが大きくなります。その流れ込んできた血液が酵素の成分によってペニスからの出るのを止めます。そうなると勃起しペニスが増大している状態が続くという仕組みになっているのです。

 

まず、上記のポイントをまとめると、血流の流れと勃起した時にしっかり血液をペニスにとどめておくという事が重要になるのはイメージつくと思います。基本的な仕組みはこうなるという事を覚えておきましょう。

 

それをふまえた上で、バイアグラとペニス増大サプリメントの違いについてまとめてみたいと思います。

立ち位置的な違い

バイアグラ
主にED(インポテンツ)などの改善の目的で開発されたものです。こちらは医療品として取り扱われる商材になります。

 

ペニス増大サプリメント
これらのサプリメントは市販の健康食品と同じ部類のものがほとんどです。

 

利用目的の違い

バイアグラ
基本的には、勃起を目的として作られているため、既に立たないなどのインポテンツの状態の方向けです。医療品という事もあり、薬という位置づけに近いですね。

 

ペニス増大サプリメント
サプリメントだと、血液の流れを促進する成分や、滋養強壮力を高める成分が主なので、健康面の改善を目的とされた成分がほとんど入っており、血流の促進や滋養強壮など補助的な目的の商品です。

 

副作用の違い

バイアグラ
医療品という位置づけになっているため、服用の方法や量によっては副作用のリスクもあります。サプリメントと比べると特に体への負担も高いです。一番気をつけなければいけないのは、血圧の低下や心臓への部分です。
これらのように血液に関する副作用には気をつけなければいけません。

 

ペニス増大サプリメント
健康補助食品という事もあり、よっぽど過剰に摂取するなどしない限りは、ほとんど副作用の心配はいらない商品がほとんどです。


ホーム RSS購読 サイトマップ