早漏ってなんなんだろう?

早漏ってなんなんだろう?

早漏って何???

早漏とはすぐに射精してしまう症状のこと。ただ、一言で早漏と言っても様々あります。

 

一般的に、3擦り半という言葉がよく聞かれますが本当に3回擦っただけで射精してしまう人もいます。
3回じゃなくても、10回、20回程度の擦りで射精してしまう人もいます。
また、普段のオナニーの時には大丈夫な人でも女性の香り・容姿などに興奮して射精してしまう人もいます。
このように、早漏と言っても症状は多種多様に存在します。
そのため、早漏か早漏ではないか基準を設けるのは難しいですが原則として
「本人がコントロールできない射精」 「自分の意思に反する射精」が多い状態の人を一般的に早漏と言います。
早漏防止・早漏克服は、いろいろな試行錯誤を重ねることで改善することができます。
ここでは、早漏改善に有効な方法をいくつかご紹介します。

 

<早漏予防に有効な方法>

@ペニス自身を鍛える

早漏予防に有効なのが、ペニス自身を鍛えるという方法があります。
まずは、お風呂から上がった後に丁寧にタオルでペニス全体の水分を拭き取ってあげましょう。綺麗に拭き取ってから一日10分程度、ペニス全体をマッサージしてあげます。
この時、強く刺激してあげる必要はありません。優しくペニス全体を揉み解すようにマッサージしてあげましょう。あくまでもオナニーするための刺激ではありませんので要注意してください!
こうした刺激に慣れてきたら、お風呂上り以外でも試してみましょう。
地味ですがこうする事でペニスが刺激に慣れるようになりセックスの際にもかなり耐久性が増す事になります。

 

A抵抗力を付ける

早漏防止で一番効果的なのが、亀頭に抵抗力を付けるということになります。
亀頭を常に指で刺激してあげるようにしてください。
勃起していてもしていなくても亀頭の皮膚を強くしてあげる事が、一番の早漏克服への近道になります。
ただ、亀頭へ強い刺激を与えすぎてしまうのは危険です。
早漏防止に夢中になりすぎて力強く擦ってしまう人もいますが、かえって亀頭に傷がついてしまう事もありますので早漏とはまた違った病気を発症してしまう可能性が高くなります。
包茎の方は基本的にパンツの中で常に亀頭を出す状態にし、定期的に亀頭を刺激してあげるようにすれば亀頭は抵抗力を身に付けていきます。

 

Bオナニーしながら

オナニーしながら、早漏防止をするという方法。
間違えて射精してしまうとインターバルが長くなってしまい連続して取り組む際には要注意です。
この方法をやりすぎてしまう事で尿道が炎症を起こしてしまうことがありますので、一日1回程度に考えておくようにしましょう。
まずは、通常と同じようにオナニーをします。なるべく手のひら全体を使うように、オナニーしていきましょう。
そして射精しそうになった瞬間、親指・人差し指・中指の3本で亀頭の付け根を握り締めます。
亀頭ではなく亀頭の付け根というのがポイントで、ここを押さえる事でペニス全体の尿道が締められることになるのです。
後はこれを繰り返す事でペニス全体が鍛えられるようになり、また精神的な刺激にも慣れていく事が出来ます。
 

 

Cコントロール

射精を自分でコントロールできない方には、射精をしたくなった段階でペニスからすぐ手を離すという方法が効果的です。
慣れるまでは手を離しても射精してしまう事がありますが、直接的な刺激を減らしてあげることでかなり射精のタイミングがコントロールできるようになってきます。
慣れてきたら射精しそうになった瞬間に手を離し、性的興奮が収まるのを待つようにしてください。
そしてまたオナニーを再開し、これを繰り返して精神的な興奮状態をコントロールできるようにしておきましょう。

 

Dパートナーと一緒に

早漏防止はパートナーと一緒に取り組んで行く事が重要になります。
その際、最も重要になるのが体位
体位にはいろいろパターンがありますが、女性優位の体位についてはあまりお勧めできません。
女性にコントロールしてもらうという方法もありますが、基本的には正常位・後背位といった体位で自分がコントロールしやすい状況を作り出すようにしていきましょう。
自分がコントロールできる体位だとスピードと感覚の調整ができるようになりますので、射精が近くなればスローにしたり長いストロークさせることで、膣の刺激に慣れながら早漏防止ができるようになります。
この方法は、パートナーの協力が必要不可欠になりますので理解してもらった上で一緒に取り組んでいく事が重要になります。

 

 

 

Eピストン運動

ピストン運動にはコツというのがあります。
これは早漏防止にも役立つので、必ず覚えておくようにしましょう。
ピストン運動には古来より三浅一深というのがあります。これは3回に1回は深く突くというもの。
これに集中をする事で、男性は性的興奮を抑えることが出来るようになりますので、是非チャレンジしてみてください。

 

最後に、早漏にお悩みの方に少しでも参考になったら幸いです。


ホーム RSS購読 サイトマップ