ペニス増大・陰茎増大のお悩み

40代の下半身事情は、十人十色。

この章は少し長めに書かせて頂きますね。「40代」という、男性のペニス増大にとって大きな転換期になり得る年代なので。

 

10代(思春期)で本格的なエロスに目覚め、20代で好奇心旺盛のままにSEX&オナニー三昧。30代で少しオトナな経験値をもって、ちょっと余裕をカマしてみながらも〜ガンガンに攻めちゃうお年頃。
そんなこんなで迎えた40代。ここから、大きく2つに分岐する話をよく聞きます。それは、「それまで通りと変わらずSEX&オナニーの日々」を送る人達。そして、もう1つは・・・「それまでと大きく下半身事情に変化が生じる」人達です。
「それまで通りと変わらずの人達」は幸せで何よりなのですが、「大きく下半身事情に変化が生じた人達」にとっては、大事件ですよね。
10代に目覚めて以来、20年以上に渡って築かれてきた「SEXの素晴らしき世界」が違うものになるのですから。

 

そうです。『勃起不全』という強敵が登場するのです。勃起不全は、40代を過ぎたら登場するのが決まり事ではありません。最近は20代でも登場するし、反対に60代を迎えても現役バリバリの場合だってあります。あくまで、平均的な感度です。
勃起不全に見舞われた最初は、それを経験した人達の全てと言っていい程「超ビビる!」と口を揃えます。もうそれは「超」が何個も連チャンしますよね。
鉄板で勃起していたのが勃起しなくなるのです。ビビると言うのもありますが、「おい、どうした?!」と戸惑いや狼狽えもあるでしょう。
一時的な体調の変化によっても生じるので、先ずは様子見です。特に体調の異変を感じない(ペニスが勃起しない事自体、すでに異変なんですけどね…)にもかかわらず勃起しないのであれば、、はい、まずそういう状態であることを静かに受け入れましょう
そこから考えます。静かに受け入れただけではナンの解決にもなりません。諸行無常の悟りを得た僧侶ではナイので。
可能であれば、何が原因でペニスが増大しなくなったのか?を、考えてみたりします。単に加齢によるものなのか、精神的に大きな刺激(主にネガティブ要素)があったり、気力が減退していたり、難しいかもしれませんが、自身の声を聞いてみるのは大事だと思います。
それら考えた時、もし特に思い当たる節が無いとします。ある意味・・・良い事でもあるのですが、現実は現実として捉えなくてはいけません。そう、ペニスが増大しなかったり、しづらくなっていたりしている現実です。
であれば、自身の時間とお金と気持ちを照らして、自分のペニスのために何が出来るか?!と、動いてみるという事になるのでしょうか。

 

精力増大に繋がる可能性があるトレーニングをしたり、食事睡眠など生活そのもののサイクルを見直したり、今まで以上にエロい妄想ペニスに強い信号を送ったり、色々あるとは思います。
そういう選択肢の1つとして、精力サプリも存在しているかと。男性諸氏の体つきや体質が人それぞれなように、精力サプリの種類多種多様です。
口コミや評価等を参考にしたり、成分等で自身と相性の良さそうなサプリを探したり、決して嬉しくないかもしれませんが、「ペニスの増大復活!」という目的を得るためなら、僅かながらも明るくPOPな気持ちを掲げたいものです。
トレーニングも、食生活も、エロい妄想も、継続が肝になります。それを有効だと信じたならば、まず継続です。
この章を読んでいる男性諸氏なら、共感頂けるかもしれません。「瞬発力」は間違いなく魅力ですが、「持続力継続力」これがどれだけ事を成すのに大切か。という事。

 

精力サプリも同様に、ご自身と相性の合うサプリに出会えたら、そこから一先ず継続してみる。観察確認⇒更に継続するか変更するか?継続なら更に。変更なら新たな出会いを模索する。

 

人間の三大欲求「食欲/睡眠欲/性欲
うち「食欲/睡眠欲」の2つは命に関わります。これしないと・・・直接生命の危機に繋がります。
残る1つ「性欲」。とても大事な欲求であり本能でありながら〜性欲自体が減退しても、それが直ちに生命の危機には繋がらないという悩ましさがあります。”種の保存”という観点から見れば、性欲は命に大きく関わりますけどね。
加えて、性欲減退は自慢したりオープンに語ったりしにくい事でもあります。どうしても閉鎖的に考えがちです。
でも、そうではなく〜これまで書いたような「ペニスの増大復活!」という狼煙を上げるために、是非〜有効な手段と出会って欲しいと思います。

 

「ペニス増大サプリメントで陰茎増大させる方法」は、そういう男性諸氏を全力で応援いたします!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ